We lead seed rounds and partner with founders from 0 to 1

64
companies
414
Jobs

MLプロジェクトマネージャー(Machine Learning Project Manager)

Hinge

Hinge

Software Engineering, Operations
Tokyo, Japan
Posted on Wednesday, December 6, 2023
株式会社エウレカでは、現在、累計会員数2,000万人を突破した恋活・婚活マッチングサービス「Pairs」を展開しています。これらのブランドの提供・拡大を通じてデーティングや婚活領域などのライフステージ領域でのリーダーシップを高めて、ミッションである “人生に「あってよかった」と思ってもらえるものを” の実現を目指しています。
また、「Pairs」は収益面でもすでにワールドクラスのプロダクトへと成長していますが、日本国内でもアジアでもまだまだ大きなポテンシャルがあります。直近のフォーカスは更なる成長を続ける日本市場ですが、すでに展開済みの台湾や韓国などアジア市場での更なる拡大もスコープになる可能性があります。
実際の業務内容
- Pairsには様々な機械学習プロダクトが導入されており、今後もマッチング・安心安全の領域で多くのプロジェクトが計画されています。技術的にも推薦・検索、画像処理、自然言語処理、など様々な最新技術を使いながら、常に顧客のために提供できることを試し続けています。
- このポジションでは、顧客価値を提供するために、Pairsに関わる機械学習プロジェクトの推進・管理、ステークホルダーとのコミュニケーション、プロダクトチームとの将来の戦略策定に携わります。
仕事の進め方
- プロダクトマネージャーやリーダー陣と協力しながら、今後のPairsにおけるAIプロダクトの戦略を決めていきます。
- 戦略に基づいたプロジェクトを立ち上げ、AIメンバーとロードマップを管理・推進・報告を行います。
- Tinder、Hyperconnectなど海外ブランドの機械学習チームとの情報交換や連携の機会もあります。
- 専用の情報共有ツールを使って、ノウハウや議事録などの情報共有を行っています。
仕事から得られるもの
- 国内最大級のオンラインデーティングサービスのデータを用いた機械学習プロジェクトを推進する過程で得られる知識とテクニカルスキル
- 検索・推薦・画像処理・大規模言語モデル含む自然言語処理、など様々な機械学習案件を通じた、最新の機械学習技術の習得と社会実装の知見
- リーダーシップ陣とのコミュニケーションや、海外ブランドとのグローバルな連携など、キャリアの幅を広げる経験が積めます
- サービスマインドの高いメンバーが多く、あるべき姿を議論しながら、調整力、コミュニケーションスキル、解決力を磨くことができます
- 定性・定量のバランスを持った高度で本質的なデータ・ドリブン組織の推進・実務経験
- 外資系IT企業ならではの論理性、圧倒的スピードのある開発経験英語力(業務上必須ではありませんが、親会社や外国籍メンバーとのコミュニケーションのため英会話学習をサポート。また、社内メンバーの国籍は、台湾・韓国・フィリピン・オーストラリア・イギリス・アメリカ・フランスと多種多様です)
- 開発を通した社会貢献(晩婚化問題、少子化問題、人生における自由な選択etc.)
使っているツール/環境
データベース:BigQuery, MySQL(AWS Aurora), DynamoDB, Redis, ElasticSearch
データ処理:Google Cloud Vertex AI, Fivetran, Google Cloud Dataflow, Cloud PubSub, Fluentd, Fluent-Bit, dbt, dagster etc
BIツール:Tableau, Looker Studio
構成管理:Terraform開発、
その他:Github, Slack, JIRA, monday.com
G Suite 各種ツール:Google SpreadSheet / Google Slide
インフラ:GCP/AWS各種サービス, Kubernetes

必須条件

  • 機械学習、検索、推薦、自然言語処理、画像処理等、高度なアルゴリズムをコアコンポーネントとするソフトウェア開発プロジェクトに携わり、企画や継続的改善を行った経験
  • a. 例: ECにおける商品推薦、UGCテキストや画像の分類問題、Elasticsearch/Solrを用いた検索システムの結果改善をはじめとした企画・開発・運用
    b. コンポーネント自体はマネージドサービスでも可
    c. 主たる開発者である必要はありませんが、機械学習プロジェクトの上流から下流までどのような技術・運用が必要かを理解していることは必須となります
  • プロジェクトマネジメントに類する経験1年以上
  • a. 技術メンバーと現実的なロードマップ・マイルストーンを設計できる
    b. プロジェクトをディレクションし、適切なコミュニケーション・レポートができる
    c. ビジネス影響やコストのサイジングができる
    d. プロジェクトがもたらす価値を意識しながら、仕様やプロセス、体制の課題を発見・言語化できる
  • ビジネス/エンジニアとのコミュニケーション力
  • a. 相手の課題・ニーズをヒアリング、解釈でき、要件に落とし込める
    b. リスク管理や見積もり作成の経験
    c. 複雑な要件を整理、適切なステークホルダーを巻き込んで合意形成できる
  • 日本語が流暢であること(Fluent)
  • ネイティブでない方であれば、日本語でのチームでの業務経験があること
  • 英語ビジネスレベル以上
  • 必要に応じてマッチグループの英語話者ステークホルダーとのコミュニケーションや英語による正式な資料作成が発生するため。

任意条件

  • 機械学習・データエンジニアリングに関するいずれかまたは複数の技術領域で強みを持っていること
  • 推薦・画像処理・自然言語処理などのAIモデリングに習熟している
  • 機械学習パイプラインの設計・開発・運用
  • SageMaker、Vertex AIなどMLマネージドサービス群の利用経験
  • 評価指標の設計、各種統計検定、A/Bテストの経験・知識データに対する要求水準が高いアプリケーションのデータストアやデータパイプラインの設計、技術選定の経験
  • チームマネジメント、リーダーシップを担った経験
  • 中規模以上の開発組織でのスクラムやアジャイル開発の実務経験

ほしい人物像

  • 複数のステークホルダーを巻き込みながら物事を前に進めるためのあらゆることを実践できる
  • 機械学習を始めとするテクノロジーが顧客体験やビジネスと結びつく領域に情熱を持てている
  • 自身の仕事の価値を理解してやりきれる力がある
  • あるべき理想を持ちながら、現実問題に落とし込んでギャップを埋める議論ができる